ページトップ遺影,写真 撮影,遺影写真,生前 遺影なら、千葉のスタジオ ファジィフォトへ。生前遺影であなたらしさを残すお手伝いをします。

遺影,写真 撮影,遺影写真,生前 遺影なら、千葉のスタジオ ファジィフォト。生前遺影であなたらしさを残すお手伝いをします

あなたらしさが感じられる遺影

「 思い立ったが吉日 」

人生の節目を迎えた日、
なんとなく写真を撮っておきたくなった日、
その日があなたの写真日和です。

「生前遺影」とうのをご存知ですか?

イメージ写真文字通り、自分が生きている内に、
自分で用意する遺影写真のことです。

今、自分らしく生きたいと考える方の間で、
「旅立ちデザインノート」「ライフデザインノート」
というのがブームになっています。

自分らしい旅立ちを考えた時、自分らしい遺影を残しておきたい。

そう考える方の間で、今、生前遺影が注目されています。

ふと、こんな風に考えたことはありませんか?

  • 家族のために、自分の写真を残しておきたい。
  • 人生の節目に、自分の写真を楽しい雰囲気で撮影してみたい。
  • 自分の葬儀では、自分の気に入っている写真を使って欲しい。
  • 特に、遺影写真の準備というわけではないが、この機会に写真を撮っておきたい。
  • 元気なうちに、自分の写真を残しておきたい。
  • 自分の遺影写真は、自分で準備しておきたい。

もし、ひとつでもあてはまる項目があるなら

イメージ写真もし、一つでもあてはまる項目があるなら、
生前遺影について、ちょっとお耳をお貸しください。

ご家族を見送ったことのある方なら、経験があると思いますが、
遺影写真を選ぶ時、「けっこう大変だった」という声を、よく耳にします。

悲しみに暮れる間もなく、葬儀の準備に追われる中、
タンスや押入れの奥からアルバムを探します。

そして、やっと見つけたアルバムをめくって、初めて気がつくのです。
「最近旅行にも行っていなかったから、あるのは10年以上も前の写真・・・。」
「集合写真ばかりで、本人の顔がちゃんと写っていない・・・。」
「せっかくいい表情なのに、ピンボケ。」

仕事柄、今まで、数多くの遺影の製作に携わって参りました。
そして、実際に私がお作りした遺影の多くは、このような写真からの加工でした。

● 免許証の小さい写真から
● 親族の結婚式で撮った、集合写真から
● 旅行先で撮影した、色あせたスナップ写真から
● お正月に家族が集まった時に撮った、スナップ写真から
● 故人の結婚式の写真から
● 介護施設で撮ってもらった、インクジェット印刷の写真から
● 写真館で撮影した、還暦祝いの写真から

いかがですか?
このように、遺影の多くは、
状態の悪い写真や、10年以上も若いころの写真など
限られた写真の中から作成することが、本当に多いのです。

「人生の最後を飾る写真が、こんな状況で良いのか?」
「残されたご家族が、毎日見る写真なのに、これではあまりに淋しい。」

あるお客様との出会い

イメージ写真そんな時、あるお客様との出会いがありました。

ある日、ガンの告知を受けた方が来店なさったのです。
その方は、余命を宣告され、これから先のことについて、
色々と思いを巡らせていらっしゃるようでした。

「今、元気な内に、写真を残しておきたいんです。
投薬が始まると、顔も姿も変わってしまうそうですから。」

撮影当日、
その方は、ご家族と愛犬と一緒にいらっしゃいました。
ご自身の写真、ご家族やワンちゃんとの和やかな写真。

本当は、この写真が使われずに、笑い話ですむのが一番だと思いました。
でも、元気な姿を残しておきたいという気持ちも良く分かります。

その気持ちに応えたい一心で、
気持ちがふっとほどけた素敵な笑顔を残せるよう、シャッターを切りました。

後日、その時の1枚が、
その方の遺影として使われることになりました。

一昔前なら、生前に遺影を準備するなど、考えられなかったことでしょう

イメージ写真 しかし、生きているかぎり、死は平等に訪れるものです。

残された家族が慌てないために、
また、自分の生きた証を残すために、
生前に遺影写真を準備しておくのも、悪くないんじゃないか?

いや、むしろ、家族も喜んでくれるだろう。
そして何より、自分の満足のいく形で思いを残せるというのは
とても幸せなことなのではないか?

人生の最後を飾り、残されたご家族と毎日対面する遺影写真。
その大切な1枚の写真を自分で残したいという気持ちは、
なんと前向きで、温かい思いが詰まっているのだろう。

そんな風に考えるようになったのです。

自分の旅立ちをデザインするということは、自分自身の人生を向き合うこと。

自身の死の到来に備え、身辺の整理をし準備をすることは
何より、自分自身の安心へと繋がるはずです。

そのための、あなたらしい1枚を写真に収めておきませんか?

お問い合わせはこちらへ

直接メールで質問してみる

このページのTOPへ

(C) Copyright 2010 ファジィフォト All rights reserved.

遺影,写真 撮影,遺影写真,生前 遺影なら、千葉のスタジオ ファジィフォトへ。生前遺影であなたらしさを残すお手伝いをします。